営業ギライな文系が「手に職」をつけるには。未経験からエンジニアになる道も!

営業がニガテな文系の人はどうすればよいのか?

これ、けっこう大きな問題です。営業って向き・不向きや好き嫌いが激しいので、やってみたけどニガテな人もいると思います。その場合は人事、総務、経理などのバックオフィスに行くキャリアもあります。ただバックオフィス系は上場まで持っていけるとかのプロ人材にならないと、給与が上がりにくいんですよね。

やりたい仕事があれば給与に関係なく、好きなことを仕事にしたら良いと思います。ただやりたい仕事がなければ、文系からでもエンジニアになるのはオススメです!

いまは文系・未経験からでもエンジニアになれます。20万円くらいかかるスクールもありますが、それよりも給与もらいながら働き始めたほうが早いです。

未経験からエンジニアになりたい方、サポートします。

例えば僕がお手伝いさせていただいている会社でも募集があります。未経験からエンジニアになれる教育体制がある社員100名ほどの会社です。

第二新卒、アルバイト・フリーター、高卒・中退、どんな方でも大丈夫です。未経験でも最低月給21.5万円保証で、残業も月20時間ほどと少ないです。(さらに3~4年経験を積めば月給25万円くらいにはなります)

魅力ポイント

・創業から10年、すべて黒字(赤字は一度も無し!)
・未経験からエンジニアになれる教育体制
・クライアントは大手携帯キャリアや銀行系が多く大手中心

過去には下記のような方々が入社して、エンジニアとして活躍しています。

  • 新卒ですぐに退職してしまった方
  • TSUTAYAやコンビニでバイトしてた方
  • 営業職が合わないと考えている方
  • 手に職をつけたいと思っている文系の方

エンジニアの種類によってキャリアパスが変わる

WEBの開発エンジニアだと、目まぐるしく技術トレンドが変わるので勉強し続ける必要があります。わかりやすく言うとHTMLがHTML5になるようなイメージです。

手に職を付けたい方はインフラエンジニアが良いと思います。大手携帯キャリアやインターネットのサーバーやデータ管理はなくならないので、長期的に安定してます。水、電気、ガスとかの会社に就職するのに近いです。技術は大きく変わらないので、一度覚えれば長く使えます。(ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主人公の星野源役の方もインフラエンジニアですw)

ご興味ありそうな方がいたら、下記フォームか僕のFacebookでご連絡をもらえると助かります。ぜひお気軽にカフェなどでも良いのでお話しましょう。