HATENK王の特別審査員としてコメントをさせて頂きました。「小さな成功より、大きな失敗を」

ワークスアプリケーションズ社の内定者が主催する「最も破天荒な学生を決めるHATENK王決定戦2017」において、特別審査員として参加させて頂きました。

選考を勝ち残った5名の学生の「人生プレゼン」を聞き、それに対して投票をするというコンテスト。投票するのは社会人40名!学生にとってはすごい贅沢。イベントとしても面白かったです!(hatenk王HPはこちら

そこでファイナリスト5名のプレゼンが終了した後、特別審査員として社会人代表としてコメントをさせて頂きました。

伝えたメッセージとしては、下記のような感じです。

・社会人40人の時間を取って、人生プレゼンを聞けるのは最高の機会すぎる。フィードバックを参考に、絶対に成長につなげて欲しい。

・もっと失敗して欲しいと思います。学生としては素晴らしい行動を取っているが、もっと出来ると思う。僕も20代で3回起業したが、一番成長したと感じたのは「失敗したとき」です。

・「小さな成功ではなく、大きな失敗」を目指して、思い切りチャレンジしてもらえれば嬉しいです。

この度は貴重な場にお呼びいただき、誠にありがとうございました!自分自身もチャレンジし続け、チャレンジしたい方を応援していきたいと思います。