寿退社の男性版?「結婚を考えて転職する男性」を理解し離職率を減らす。一方で採用のチャンスも!

結婚を機にキャリアを考えるのは女性だけではない

寿退社ということで、結婚や子育てを機に辞める女性社員が多いと思われています。結婚を機に家庭に入ります、的な方ですね。東京都内の共働きが前提の家庭であれば、このケースはあまり多くない気がしています。

むしろ、結婚を機に転職をする男性がいる、という印象です。寿退社の男性版ですね!

このケースは結婚を考え始めた男性が、「このままで良いのだろうか?」と考えて転職をする事例をお伝えします。

先日お会いした方は「前職は人間関係も良好・仕事内容も嫌いではない」という状況だったそうです。ただ、あまりキャリアアップの見込めない職場にいて、昇給はほぼ見込めないと判断したとのこと。

結婚を考えるに連れて、自分のキャリアアップ・スキルアップを考え始めて転職を決定されたという事例ですね。

貴社では男性でも結婚・子育てをしながら、ステップアップを目指してもらえる体制になっていますでしょうか?

採用したい会社にとっては

結婚を機にキャリアを見直す人たちに向けて、採用メッセージや条件面を提示していくことで採用が出来る可能性があります。頑張り次第で、昇給や役職アップを目指せることをPRしていくと良いです。

離職率を減らしたい会社にとっては

結婚を機に家庭を守る必要が生まれた男性社員についても、長期的なキャリアアップの道を示してあげることが大事です。結婚というのは男性にとっても、将来を考え直すキッカケになる出来事だということことですね。

まとめ

採用に関しては「人の人生」が関わっていることです。その分、一人ひとりの人生の転機をしっかりと理解し、採用・人事の活動をしていく必要があります。

ぜひ貴社の人事活動のヒントになれば幸いです。

採用人事代行サービスについて

これが新入社員一人分くらいの金額の月25万円で外注してもらえるので、人事や経営者は面接に集中できるので楽になると思います!毎月プラス2社くらいのペースでしか増やせないので、もしご興味のある方は早めにお問い合わせ頂ければ幸いです。

経営陣と仕事をすることになるので、相性や方向性も重要視してます。まずはお打ち合わせした上で、お受け出来るかどうか決められればと思っています。ご連絡お待ちしてます。