ベンチャーの採用支援をしている、私の強みをまとめました。

こんにちは、株式会社BeGlobal代表の今 啓亮です。経営者・経営陣と話しながら採用計画を作って、実際の採用人事のオペレーション業務も代行するという採用人事代行という仕事をしております。

なぜこの「経営目線を持った採用支援」ができるのか、という自分の強みを箇条書きにしてみました。

自分の強みまとめ

  • 北海道大学で教育学・心理学を学んできたので人材に詳しい
  • 学生時代には家庭教師の仲介という人材ビジネスで起業した
  • 教育世界一と言われるフィンランドの教育学部に1年間の留学経験あり
  • 新卒で入ったベンチャー企業で社員30人→100人に3年間で成長する組織変化を中で見てきた
  • カンボジアで人材紹介会社を起業し、社員規模30名ほどまで伸ばした
  • カンボジアでは自社採用で最終面接を実施してきた
  • 東京では成長企業を中心に30社以上の採用支援をしてきた
  • ナビを使わない新卒採用の経験が高く、ノウハウを持っている
  • リクナビネクスト、DODA、Green、Wantedly、Indeedなど多岐にわたる求人媒体を運用してきた
  • 2017年には1000人と話すプロジェクトを実施し、幅広い人達のキャリアプランを見てきた
  • フリーランス向けのオンラインサロンを運営し、コミュニティ運営にも詳しい
  • 自社メディアは月間10万PVを突破し、広報・PR・SEOの知見がある
  • 最新の会社四季報を常に読破しており、幅広い業界の情報を仕入れている
  • 3回の起業・経営の経験があり、経営者目線で採用戦略を作ることができる

まとめ

文章で書こうと思ったのですが、長くなりそうだったので、箇条書きの形を取りました。読みにくくてすみません(笑)

さて、ということでそんな私がベンチャー向けの採用人事の代行をやっております。最終面接以外はまるっと僕の方で実施をする形で、外注化してもらうことができます。

採用人事代行サービスはこちらです

新入社員一人分くらいの金額の月25万円で外注してもらえるので、人事や経営者は面接に集中できるので楽になると思います!毎月プラス2社くらいのペースでしか増やせないので、もしご興味のある方は早めにお問い合わせ頂ければ幸いです。

経営陣と仕事をすることになるので、相性や方向性も重要視してます。まずはお打ち合わせした上で、お受け出来るかどうか決められればと思っています。ご連絡お待ちしてます。