採用も、営業も、マーケティングも、起業も、スポーツも、同じこと。

こんにちは、採用人事の代行サービスをやっている今 啓亮(@konkeisuke)です。主に社員100人以下のベンチャー・スタートアップに向けての採用代行をやっています。

人材採用の重要性と攻略法を理解してもらう方法

いままで採用に力を注いでいない会社の方には、「採用って会社経営にとってかなり大事だな」とか「採用ってそういうことね!」と理解していただくことから始まります。

その際に人材採用について伝えるために、相手のがんばってきた分野で説明することが多いです。他の分野と採用を成功させるプロセスが一緒だと理解してもらうことで、重要度や攻略法がわかってもらえると思っています。

  • 採用は営業と同じ
  • 採用はマーケティングと同じ
  • 採用は起業と同じ
  • 採用は広報と同じ
  • 採用はSEOと同じ
  • 採用はスポーツと同じ

これは表面的な営業トークではまったくなくて、本質的に「結果を出すプロセスが一緒」だから言える話だと思っています。

目標決めて、
対象者を想像して、
アプローチ方法を考えて、
仮説を手数を多く試して、
自社に合った最適な方法を見つけて、
それに全力で取り組んで継続する。

これをPDCAと言えば使い古されている感じがあるけど、結局のところ本質はこれだけ。

採用も起業も営業も広報もスポーツも同じです。

得たい結果に向けて全力で試行錯誤して、最適な方法を継続してやっていくのみ。

で、これを自社内でやると時間と工数と無駄なコストがかかるので、他社でもたくさん試行錯誤してきた人に一部分だけやってもらう方が早いし安いということです。
経験者の人に色々と教わりながら始めたほうが、成果がでるのも早いので採用に関しても自社の方法が確立するまでは良いと思いますよ!

まとめ

結局は採用もPDCAを高速で回していくことが重要。

さて、ということでそんな私がベンチャー向けの採用人事の代行をやっております。採用広報も可能です。面接以外はまるっと僕の方で実施をする形で、外注化してもらうことができます。

採用人事代行サービスはこちらです

新入社員一人分くらいの金額の月20万円で外注してもらえるので、人事や経営者は面接に集中できるので楽になると思います!毎月プラス2社くらいのペースでしか増やせないので、もしご興味のある方は早めにお問い合わせ頂ければ幸いです。

経営陣と仕事をすることになるので、相性や方向性も重要視してます。まずはお打ち合わせした上で、お受け出来るかどうか決められればと思っています。ご連絡お待ちしてます。