社内の採用担当は無理ゲー。採用代行の”まるごと人事”の方が合理的な4つの理由。

こんにちは、採用人事の代行サービスをやっている今 啓亮(@konkeisuke)です。主に社員100人以下のベンチャー・スタートアップに向けての採用代行をやっています。

明らかに採用業務に関しては、”まるごと人事”のような会社に外注したほうがトクだと思います。ぶっちゃけ1社だけの採用担当で結果を出すのは無理ゲーに近いです。その理由を解説します。

採用人事が無理ゲーな4つの理由

1:日本国内に20,400社以上の人材紹介会社があるから

「良さそうなエージェントを探しておいて」と言っても、全部のエージェントを比較することは不可能。

2:求人媒体が1000件以上あるから

WEBと紙を合わせると全国に1000件以上の求人媒体があります。これも比較や話を聞くことすら不可能です。さらに実際に使ってみて比較するなんて、明らかに無理です。

3:自社と他社を比べて、ポジショニングを見つける必要があるから

自社の良い求人を作るには、業界内でのポジショニングを把握し、他社との差別化をする必要があります。これは他社を深く理解しなければいけないです。1社の人事をやっている方にはハードルが高いです。

4:採用の予算と時間に限界があるから

実際には1人の人事担当が経験できる範囲は、実施できる採用手法に限界があります。採用予算の上限と採用業務に使える時間の上限があるため、幅広い採用の知見を得るのはかなり無理があります。

結論:採用業務は外注したほうが良い

最も効果的なのは、下記の条件に当てはまる人がベスト。

  • たくさんの会社で採用手法を実施してきた人

  • 多くの採用予算を回して結果を検証した人

  • 複数社の採用現場を見てきた人

つまり、この立ち位置こそが私です!(笑)

まるごと人事”として30社以上の採用現場に関わってきました。たくさんの求人媒体も使い、それぞれの強みを持つエージェントとも会ってきました。

1社だけを経験した人事担当の方に比べると、圧倒的に採用に関するノウハウが貯まっています。それが月25万円で1ヶ月毎に契約ができるんです。普通に頼まないほうが無駄なコストが大きいと思ってます。

そんな私が採用業務の代行をやっています。

ぜひ採用情報に関して、まずは情報提供にお伺いできればと思います。ぜひお気軽にご連絡ください!

”まるごと人事”サービスはこちらです

毎月プラス3社のペースでしか増やせないので、もしご興味のある方は早めにお問い合わせ頂ければ幸いです。

経営陣と仕事をすることになるので、相性や方向性も重要視してます。まずはお打ち合わせした上で、お受け出来るかどうか決められればと思っています。ご連絡お待ちしてます。