なぜ1年間で「1000人と1対1で話す」ことにしたんですか?3つの理由があります!

こんにちは、今です。年始に2017年は1000人と1対1で話します、と宣言しました。今回はなぜ1000人と話すことにしたのか、の理由を書きます。

1)過去ブランドから脱却したいから。

僕は26歳でカンボジアで人材紹介会社を創業し、会社を大きくした実績があります。逆にそれが目立ちまくってしまい、帰国してから1年半経った時点でも「カンボジアの今さん」と呼ばれるケースがありました。ただ僕自身はカンボジア進出コンサルではないので、カンボジアの仕事の話が来ても断っている状況でした。

個人的にはキャリアや人材採用の部分に興味があるので、一気に「カンボジアの今さん」から「キャリア相談なら今さん」になりたいと決意し、思い切ってチャレンジを決めました。

2)相談に乗るのがめっちゃ好きだから。

僕は相談にのることが好きです。例を挙げればキリがないです。

・高校時代は心理カウンセラー志望
・大学時代は良い家庭教師になる!と起業
・社会人では個人個人に向き合ったマネジメント
・カンボジアでは人材紹介会社で起業
・飲み会では「今後、何したいの?」と突っ込む

要は相談にのりたがりなタイプなのです。そこで相談にのり続けることが仕事にならないかなーと考えました。好きなことやってメシ食えるの?という話もありますが、僕自身が影響を受けたインタビューがあります。映画監督の紀里谷監督の記事でした。そこで出ていたのが、この言葉です。

「嫌いなことをしてメシを食うのか?好きなことやって餓死するのか?」ぶっちゃけ、僕は嫌いなことやって飯食うくらいなら、好きなことやって死んだほうがいいな、と思ったんですよね。かなりトガッているので共感を得られないと思いますが(笑)

個人からお金を頂くのではなく、企業から採用支援などの形でお金を頂くモデルで考えてます。1000人とお会いして、それが収入になれば最高です!1年間1000人と全力で話して、もし収入にならなければ餓死します!(笑)

3)キャリアのプロになるから。

今年はキャリア相談のプロになります。一人でも多くの人が楽しく生きられるように全力で一緒に考えます。

そもそも人生は「仕事+生活」だと思っています。仕事が楽しくて、生活が楽しければ、人生が楽しいわけです。

生活は家族や友人の人間関係や、趣味や旅行などですね。例えば土日の生活面は普通に楽しく過ごしている方が多いと思います。そこは個人個人で自由に過ごしたら良いんじゃないかと思ってます。

一方、仕事は意外と「楽しい!」と言い切れる人は多くないです。僕は仕事が楽しいです。多くの人が仕事を楽しくできるようになれば、もっと個人個人の人生が楽しくなります。そこを僕は応援したいんです。

きちんと仕事や会社を選べば、楽しくてキャリアもしっかり積めます。起業やフリーランスになりたい方ももちろん良いと思います。本気で相談に乗ります。

ぶっちゃけ、キャリア観って変わってきてますよね?

働き方やキャリアについて、世の中で大きな転換期にあると感じています。例えばお金(年収)の可処分所得だけではなく、時間の可処分時間(使える時間)も大事だと思う方が増えてきました。

例えば、
・めちゃめちゃ忙しくて、めちゃめちゃ年収の高い人
 VS
・そこそこ忙しくて、そこそこ年収の高い人

どっちが良いですかね?意外とそこそこ稼いで、そこそこ自由に生きる方が幸せなんじゃないか、と考えている方も多いのではないかと思います。色んな判断軸が出てきている時代だからこそ、個別で自分に合ったキャリアを考えていくのも大事なんです。

まとめ

というわけで、どんなことでも良いのでお気軽に話しましょう!普通に個人宛にFacebookとかメールでメッセージくれると嬉しいですー!

【なんでも相談はこちら】