個人メディアを運営する3つの理由とは?

このコンケイスケ.comはブログではなく、個人メディアとして位置づけています。ブログは個人の日記と見られるし、オウンドメディアはテーマが限られます。個人メディアという形であれば、僕の発信したい情報にぴったりだと思っています。

個人メディアを作った3つの理由

1)これからは会社よりも個人の時代になるから

超大手企業の人材紹介会社のキャリア相談役よりも、顔の見えている超零細企業のキャリア相談役の方が信頼できると思いませんか?会社の大きさよりも、個人に価値が置かれる時代になると考えています。そして、すごい人は個人メディア持っていたというのも理由です!

(個人メディア事例)
・ホリエモンさん http://horiemon.com/
・高橋歩さん http://www.ayumu.ch/
・松田元さん http://gen-matsuda.com/
・パソナ南部さん http://www.nambuyasuyuki.com/

2)色んな仕事をパラレルに進めているから

色んな仕事をパラレル(同時並行的)に進めています。2017年2月23日現在だけで、下記4つの仕事をやっています。

①キャリア面談(自社)
②海外求人サイト運営(自社)
③新規WEBサービスの立ち上げ(業務委託)
④採用イベントの運営サポート(業務委託)

複数ジャンルの仕事を同時にやっていると、それらをまとめる言葉が無くなります。そこで集約されるのが【自分の名前】しか無いじゃん、という感じです。

3)個人の意見こそがオリジナル記事になるから

他人の記事を集めまくるキュレーションメディアの時代は2016年で終わりました。2017年以降はオリジナルコンテンツこそがWEB上で価値の高い内容です。だから、すべて実名で記事を書きます。そして過去にmixi(!)やブログに書いてきたコンテンツも、せっかくの自分のオリジナル記事なので、コンケイスケ.comに集約しました。

最後に

サイトの目的がPVの多さではなく、自分を伝える目的で運営してます。PVを稼ぐ目的であれば、「転職支援のためのキャリアコンサルティングブログ」みたいな感じのSEOを意識したサイトタイトルになるかと思います。身近な人や知り合いの知り合いに向けて書いているので、「個人の名前.com」でOKなわけです。

というわけで、なんでも相談受付中です。気軽にお話しましょう!下記フォームからでもOKですし、普通に個人宛にFacebookとかメールでメッセージくれると嬉しいですー!

【なんでも相談はこちら】