「あなたにとって労働と思えないもので、他の人にとっては労働と見えるものはなんですか?」

【あなたにとって労働と思えないもので、他の人にとっては労働と見えるものはなんだろうか?】

上記はポール・グレアム氏(Y Combinator創業者)の言葉です。(原文の日本語訳:http://www.yamdas.org/column/technique/workj.html

僕自身、新卒人事の仕事もしていると就活生から「この会社は、どんなやりがいがありますか?」という質問があります。会社によってやりがいが決まるのではなく、自分自身によってやりがいが決まる、と言いたくなります。

そして「自分にとって労働と思えないことをする」というのが、本当に良い考え方だな、と思うわけです。

僕にとっては何か?

僕は人生相談に乗ることや、相談されたことについて考えること、新しいアイディアを考えること、は全く労働ではないです。高校生くらいの時からそんな感じです。

それが他の人にとって労働と見えるレベルまで実行できれば、本当にそれが仕事になるんですよね。良い言葉なので、最後にもう一度!

「あなたにとって労働と思えないもので、他の人にとっては労働と見えるものはなんですか?」

まとめ

というわけで、なんでも相談受付中です。気軽にお話しましょう!下記フォームからでもOKですし、普通に個人宛にFacebookとかメールでメッセージくれると嬉しいですー!

【なんでも相談はこちら】