年齢別キャリア論。年代によって必要なスキルが変わる?

年代によって必要なスキルが変わる、と感じたので、
書き綴ってみたいと思います。

===

20代はポテンシャル用語で表現する。
行動力、フットワークの軽さ、やる気、体力、夢など。

30代はスキル用語で表現する。
営業力、資料作成力、交渉力、経理スキル、など。

40代は実績で表現する。
○○案件で○○人をマネジメントして年間○億円の実績をあげた、○○案件で年間○万円のコスト削減を実施した、など。

50代は人脈で表現する。
○○社で15年勤務したので社内では顔が聞く、○○会社の社長と仲が良い、○○社の取締役は後輩、など。

===

これは目安でしか無いけど、年代によって求められる能力が変わってくることは意識したほうが良いかと。

例えば、40代の人が「私の強みはフットワークの軽さです」とか言っていると、「ちょっと能力や実績ないかも」と感じることが多いという話です。

つまり逆算的に言うと、
学校卒業までにポテンシャルを身につけ
20代のうちにスキルを身につけておき、
30代のうちに実績を身につけ、
40代のうちに人脈をつくっておきましょう、
ということです。

久しぶりにキャリア論を書きましたが、
あくまでご参考までに。

どんどん新しい自分になるよう、
挑戦していきましょう!

===
■アジア求人エージェント
http://www.asiakyujin-agent.com/