さて、人生100年時代。3つの不安にどう対応する?

『ライフシフト』という本では新しい視点が話題になりました。それは寿命が伸びていき、人生寿命が100年の時代が来るということです。

寿命が伸びることに嬉しさを感じる方もいると思いますが、世の中としては不安の声が多かった用に思います。その不安を大きく3つに分けてみました。

1つ目の不安:定年後どうすればよいのか?

いまのまま65歳で定年したとして、その後に35年間あります。僕らの世代は年金をもらえるのでしょうか。少子高齢化に伴い年金の支給額は少なくなっています。では35年分の貯金をするとしていくら必要なのでしょうか。月15万円かかるとして35年間で6300万円の支出です。その分の貯金は可能ですか。

2つ目の不安:いまの会社は定年まで続くのか?

むしろいまの会社は65歳まで経営が続きそうですか。Google、amazon、Facebook、Apple、AirBnB、Uberなどのグローバル企業の提供するサービスにリプレイスされてしまう可能性はありませんか。

3つ目の不安:起業の仕方がわからない

こんな時代にこそ安心と安定を感じて生きるために「個人で稼ぐ力」が必要だと思っています。僕はどんな場所でどんな時代でも、自分と家族が暮らす分くらいは稼ぐ自信があります。それは給与や時給などではなく、ゼロから売上を作る力と経験があるからです。これこそが真の安定なのではないかと思っています。

僕が言っているのは自分のビジネスを自分で創るということです。よくある「クリックするだけで一日3万円!」とか「このシャンプーを定期的に友人に売ればいくら入るよ」とか「新しい投資商品を購入すれば毎月いくら入るよ」とか、他人に依存したビジネスではありません。誰かに持ちかけられたビジネスの時点で、他人のビジネスなのです。自分でビジネスを作ることを覚えてほしいと思っています。

僕からの提案:自分で自分のシゴトを創る力をつける

自分でビジネスを作るとは、自分が提供できる価値を考え、料金を決めて、お客さんを探して提案し、喜んでもらって適切な対価を頂くことです。そしてそれが継続することによって、安定した収益が得られます。ぜひこの機会にアイディアを形にする力を身につけてください。

そのためにも個別コンサルを受けられるオンラインサロンを作りました。月1万円で個別コンサルを受けられる、という破格なサービスで参加期間も自由です。ぜひあなたのビジネスを一緒に創っていければ嬉しいです。ぜひ参加してみてください。

ビジネスを創る!個別コンサルを受けられるオンラインサロン