「なぜ35歳を超えると頑張らなくなるのか」はホント?原因分析してみた!

こんな記事が話題になっていました。

「なぜ35歳を超えると頑張らなくなるのか」

20代のころ、自分のずっと上の先輩たちが35歳過ぎくらいにパフォーマンスが落ちていったのを不思議に思っていた。

そして、30歳を超えたとき、いままで一緒に頑張ってきた先輩達が35歳を超えたあたりで突然やる気をなくしていった。

いったい何が起こっているんだ?35歳にいったいなにがある?謎は解けないまま、私も37歳になっていた。

すっかり気力が無い。まったく仕事のモチベーションが沸かない。自分がなってみて謎が解けた。でも答えは教えな~い。

https://anond.hatelabo.jp/20170401222028

それに対してのブログも話題になっているみたいです。「なぜ35歳を超えると頑張らなくなるのか。それはロールプレイングゲームの終盤と同じだから。」

気になったので、色々と読んでみました。コメント欄ではこんな意見が出ていました。

  • 20代のうちは「頑張りに見合っただけの良い未来が得られる」と思い込んでいられるが、35歳をすぎるとだんだん自分の限界が見えてきて、もう頑張ってもそれに見合っただけの未来は得られないと感じ始める人は多そう。
  • 子どもカワイイし、趣味楽しいのに、仕事ばっかりしてられるかよ。
  • わかるなあ。別のゲームがやりたい感。
  • パフォーマンスとやる気は別物。武道の達人はやる気(緊張と興奮)はなく脱力しているがパフォーマンスは高い。
  • 会社程度の組織で仕事してると35には、新しいことがなんもなくなるからよ。 転職なり、起業なり新しい環境に身を置かないとモチベ保たないかなー。 もちろん出世したりして見える視界が変わると、またちがうだろうけど。
  • 頑張ってもうまくいかない経験を積みすぎて無気力を学習するのだろうと思ってる。頑張ったら成果が出て会社にも認められる、素晴らしいサイクルのテーマや仕事ばかりではないからなあ。

上記のブログやNewsPicksのコメントをまとめると、要は下記が理由なのかなと。

  • 必要以上に頑張っても評価されないと気づく
  • 出来ることが増えてきて、頑張らなくても最低限の結果が出る
  • 子どもができる/趣味に時間が使えるようになり、仕事以外の楽しみが増える
  • 仕事において新しいことが無くなる
  • 危機感がなくなる

などなど。

でも、これって本当なんですかね?正直、起業をしているとあまり実感ないです。もし自分が35歳になった時に仕事もモチベーションがなくなったらこわいですねー。65歳まで働くとしたら残り30年働くのに。。

あと2週間ほどで31歳になる自分自身においては、

【仕事において小さくても新しいことを始め続ける】

ということは改めて心がけようと思いました。人生100年でまだまだ働いていくのであれば、楽しく仕事をしていきたいものです。

まとめ

とはいえ、「がんばる」ことがすべてではありません。それよりも「幸福感」の方が大事かと。がんばっていなくても幸せなら良いし、がんばっていても幸せじゃないなら良くないなと。

35歳になって楽しく働けないのはおかしいと思います。多くの人がビジネスを創れるようになることで、自由に楽しく生きる人を増やしたいです。また、そんなコミュニティを作りたいと思っています。ご質問があればお気軽にメッセージくださいー!

ご興味のある方は、下記の紹介ページを読んで頂き、お申込ボタンからお申込み頂ければと思います!

ビジネスを創る!個別コンサルを受けられるオンラインサロン【コンサロ】