失敗は成功のもと。成功は失敗のもと。

失敗の中に、成功の原因がある。
成功の中に、失敗の原因がある。

これは僕が新卒で働いていた会社で、顧問の方から教わった言葉です。

結果が出ていて順調な時こそ、準備不足になったり、雑になったり、次のアクションが取れていなかったりします。成功は失敗のもとなので、うまくいっていても気をつけなきゃ、ということですね。

映画とか物語と違って、失敗→失敗→失敗→成功、めでたしめでたし。と完結しないんですよね(笑)

現実では、失敗→失敗→失敗→成功→失敗→失敗→成功、、、の繰り返しです。

・失敗した中に成功要素が含まれているから、それを見つけてうまくいかせよう。
・成功して終わりではなく、その中に失敗要素も含まれているから気をつけよう。

上記のような感じで「逆もまた然り」ということを覚えておくと良いかも、と思い共有でした。

まとめ

失敗も成功も他人から見た結果でしかないので、自分が楽しければあまり気にならないんですよね。もはや最近は、自分の中で失敗と成功の区別があまり無くなってきました。どんな状況でも、自分が楽しんでいればOK!という感じです。

僕自身は自由に楽しく生きる人を増やしたいです。また、そんなコミュニティを作りたいと思っています。ご質問があればお気軽にメッセージくださいー!

ご興味のある方は、下記の紹介ページを読んで頂ければと思います!

個別コンサルの受けられるオンラインサロンはこちら