起業家が『海と空へ』を読んだ感想。高橋歩さんの子供への手紙!

沖縄に自給自足ビレッジを作ったり、家族で世界一周したり、出版社を立ち上げたり、と幅広い活動を自由にしている高橋歩さん。

二児の父である高橋歩さんが子供への手紙を書き、手紙を本にしてそのまま出版してしまったという本があります。それが下記の『海と空へ』という本です。お子さんの名前が高橋海・高橋空なので、そのまま子供の名前もタイトルにしちゃった感じです。

海と空へ

海と空へ

posted with amazlet at 17.08.15
高橋歩
A-Works
売り上げランキング: 223,959

30代前半の起業家の僕としては、刺さるメッセージがたくさんありました。やはり子育てを通じて、成長できることがたくさんあります。

子育て世代の方はぜったいに読んだほうが良いです。特にお父さん(パパ)なら子育ての楽しさや魅力がジワッと湧いてくる良書です。

自分の子供には100%ウソはつけない。絶対に幸せになって欲しい。だからこそまっすぐに伝えたい気持ちが届くと思います。

他の本や講演で歩さんが伝えているメッセージは変わらずに、自分の子供に対しても伝えているのが、非常に印象的でした。ほんとうに好きなことを仕事にしてほしい、って思っているんだな、という感じ。

「自分の子供にどんなことを伝えたいか?」という問いを通じて、自分自身の大事なことが、より鮮明になると思います。

0〜16歳くらいのお子さんがいる親世代にオススメです。あくまでも高橋歩さん個人の真っ直ぐな想いを知ってヒントにする、という子育てを楽しむヒント集のような位置づけの本です。

ちなみにAmazonのレビューが1つ星という圧倒的に低い評価(笑)で、こんな良い本なのにあり得ない!と思ったので本の紹介記事を書きました。

高橋歩さんの本を以前読んだことが無い方や、子育て中ではない方には刺さらない可能性が高いので、まだ読まなくても良いと思います!^^;

海と空へ

海と空へ

posted with amazlet at 17.08.15
高橋歩
A-Works
売り上げランキング: 223,959