【まとめ】青春18切符の日本縦断の旅で行ってよかったところ

北海道から始まったこの旅。
ついに鹿児島まで来てゴールしました。
青春18切符で日本縦断しちゃいました!

総合的な感想とか、想ったこと、かかった費用などは、
北海道に帰ってからじっくり書きますが、
いまはざっくりとした感想を書いてみます。

日本縦断はできる。
日本はそこそこ小さい。
日本は便利で困らない。
日本はおもしろいところがいっぱいある。
日本はおいしい食べ物がマジでいっぱいある。

そして、

僕が知らない日本がまだまだある。
僕は日本をまだまだ楽しめそうです。

 

行ってよかったところを理由と共にまとめます。
■山形:山寺
山の上にある寺。
そこからの景色が超いい。
田舎な感じもよかった。
■高知:竜馬像・記念館
桂浜自体がめちゃくちゃキレイだった。
波も浜も日本っぽくていい感じ。
竜馬像は若者たちの有志が「ここに作る!」と決めて、
地主と交渉して、多くの人々から寄付を集めてできたもの。
その像にまつわるストーリーがアツかった。
記念館も坂本竜馬という人物について知ることができて良い。
■鳥取:鳥取砂丘
日本にもこんな場所があるんだー!と思った。
想像以上の広さだった。やっぱすごい。
■広島:原爆ドーム・資料館
日本人として行くべきところ。
かなり悲惨で、人道から外れすぎてショックが大きかった。
日本だからこそ、世界中から核爆弾を無くそうと訴える責任がある。
国としての責任や役割を感じたのは初めてだった。
外国人の方々もたくさん来ていたのが、印象的だった。
戦争はもう二度と起こしてはならない。平和を祈る。
■長崎:ハウステンボス
突然、オランダの街が現れる。
こんな街をどう作ったんだ!?と驚いた。
総額2千数百億円をかけて作ったそうな。
それだけあれば自分にもこんな街が作れるんだ、という
将来の街づくりの参考になった。
エコビレッジにも興味を持った。
■鹿児島:維新ふるさと館
薩摩藩がイギリスに留学生を送った映画上映や、
西郷さんや坂本竜馬などがどう活躍したかを
その人物に似せたロボットを使って解説するなど、
かなりわかりやすく楽しく伝えていた。
感動してしまうほど、興味を持って知ることができた。
日本を良くするために命をかけた人たちのストーリーを知れる。