利益を増やすメリットはなに?70個のメリットを書いたので公開する。

みなさん、利益を増やしたいですかー!?

起業家・フリーランスなどの事業主であれば、利益は増やしたいですよね。

「利益を上げたら、どんな良いことが起きますか?」

という質問については、何個のメリットを答えることができますか?

利益を上げることで、どんなメリットがあるか70個書き出してみました!ぼくが考える「利益を上げたらどんな良いことが起きるのか?」を70個、公開します!

利益を上げる70個のメリット

  • 無駄がなくなる
  • 社員の生産性が上がる
  • 投資に回せる金額が増える
  • 仕組みができている
  • 良い人材を採らなくても事業が回る
  • 宣伝費用を減らせる
  • ブランディングが作りやすい
  • 働きがいランキングに載せやすい
  • ホワイト企業としてのブランドが作れる
  • リファラル採用がしやすい
  • 給与を上げやすい
  • 外注しやすくなる
  • 外注することでコア業務に集中できる
  • コア業務が他社が追随できないほどの強みになる
  • 参入障壁が作れる
  • コアが強いので、グローバル展開ができる
  • 取材が来るようになる
  • 多様性が増える
  • 固定費が減らせる
  • ぶらさがり社員がいなくなる
  • 変化に強くなる
  • イノベーションが起きやすくなる
  • 経営者に余裕のある状態になる
  • 社員が余裕のある状態になる
  • 顧客満足度が上がる
  • R&Dができる
  • 働く時間が減り、家族とうまくいく
  • 家族とうまくいく社員が増えて、離職率が下がる
  • 働く時間が減り、健康になる
  • 新しいアイディアに出会う時間を作れる
  • 視野が広がる
  • 異業種とつながる時間が取れる
  • 子育て参画できる人が増える
  • 地域活動に参加できる
  • CSR活動がやりやすくなる
  • お金に直接つながらないことができる
  • 緊急ではないが必要なことができる
  • 長期的な施策が取りやすくなる
  • セールしなくて良くなる
  • 売上ない会社を買える
  • 人材不足の会社を買える
  • 売上のないサイトを買える
  • 学生を巻き込める
  • 無料会員など長期施策ができる
  • 社員の強みに絞った事業になる
  • 保険などを使った節税ができる
  • 節税の知識がつく
  • 時短勤務つくれる
  • 優秀な主婦雇える 
  • フレックスタイム制つくれる
  • 外注先のノウハウ知れる
  • 障害者を雇える
  • ドロップアウト人材を雇える
  • ドロップアウト人材の再生ができる
  • 社内イベントにお金かけられる
  • 青年実業団みたいな繋がりに入れる
  • 大手とバッティングしなくても利益出せる
  • 大手に潰されずに仕事できる
  • 長期の商品開発ができる
  • 自社向けに作った管理システムを商品化できる
  • 社員の独立を支援できる
  • 起業前提の社員を雇える
  • 生意気な新卒を思いっきり伸ばせる
  • インサイトセールスのノウハウがたまる
  • 個人ビジネスの効率的な運営も支援できる
  • 在庫を抱えるビジネスができる
  • 初期費用の高いビジネスができる
  • 利益率が低いビジネスも参入できる
  • 社内で新規事業コンテストできる

以上です!

ここまで「利益を上げたらどんな良いことがあるかなー?」と考えたのは初めてです。利益を上げたいと、本気の本音で思えるようになりました。

まとめ

書き上げるのはめちゃめちゃ大変でした。この作業を通じて、心から利益が大事だと思えるようになりました。ぜひやってみてもらえれば嬉しいです。

いま僕はフリーランス/起業/複業を個別コンサルを通じて支援しています。ご興味のある方は、下記の紹介ページを読んで頂ければと思います!

個別コンサルの受けられるオンラインサロンはこちら