1ヶ月で30記事を書いて思ったこと10個まとめ。

2017年8月は合計30記事書く!と決めて、実際に書き切りました。

最後の5日間で19記事書く、という「夏休みの宿題」感が満載でした(笑)30記事も書きまくっていると、思考が変わってきたことを感じました。さて、月30記事のブログを書いて思ったことを書きます。

ブログ書きに慣れていきたい方は、ぜひ1ヶ月30記事チャレンジにトライしてみてください!けっこう大変でした!(笑)

月30記事を書いて思ったこと10個

  1. どんなこともコンテンツになる

  2. 普段話していること、やっている行動のすべてを記事にできる

  3. 自分がやってみて良かったことは全力でオススメできる

  4. ネタ記事も書いたら「意外ですね!」という反響をもらえる

  5. 会話の中で質問されると思考が動くので、会話から生まれる記事が多い

  6. 自分自身が普段検索している検索ワードに敏感になった

  7. ブログは公開後すぐにアクセスが伸びないので、初期のPVは無視する方が良い(笑)

  8. Google Analyticsは入れるべきだが、実際に分析し始めるのはブログ開始から6ヶ月後くらいで良い

  9. 自分が実際に経験してきたことは他の記事よりも深いコンテンツになる

  10. 伝えたいことを3つにまとめると、記事のまとまりもできてラク

まとめ

要は「すべてがブログ記事のネタに見えてくる」という状況になります。

そして、書きまくると細かいことを気にせずにアップできるようになってきますね。まずは書いてアップして、アクセスが増えてきたら良い記事だけリライトし直します。まずは行動!

フリーランス/起業/複業を個別コンサルを通じて支援しています。ご興味のある方は、下記の紹介ページを読んで頂ければと思います!

個別コンサルの受けられるオンラインサロンはこちら