ゆる目標で楽しく生きる。目標はあるけど変えても良いスタイルもあるよ!

世の中には、色んな理論が溢れています。特にモチベーション論や自己実現的な話だと、下記のような対立があります。

  • やりたいこと派か、ありたい自分派か。
  • 流れに任せる型か、目標達成型か。
  • いまを生きる派か、逆算して進む派か。

自己啓発系の本のタイトルを見てると、どっちかに寄ってるなーというものばかりです。夢に日付を入れて計画通り進めろ!とか、将来は気にせずにイマに集中して生きろ!とかですね。

で、これらの対立構造について、僕の中では結論が出てます。

それは『ゆる目標』が一番楽しい、ということです。

基準は楽しいかどうか、なんです。なにより僕自身は楽しむために生きてますからね(笑)

それぞれの理論にもメリットとデメリットはあります。ただ楽しいかどうかで考えると、ゆるーく目標を持つのが一番良いと思います。具体的には下記のような感じでやってます。

ゆるやかな目標型の進め方

  1. 自分が楽しみ!と感じる目標を設定する
  2. それが実現できるようザックリ計画を立てる
  3. 計画を立てた上で、自分のペースで実行する
  4. 目標にワクワクしなくなったら、さらに楽しみを感じる目標に変える
  5. 今後が楽しみな状態で、イマを楽しく生きる

特に4番は目標必達型の方には怒られそうな内容で、すみません(笑)

僕の中では、目標を立てる理由は一つで、「楽しみだなー!というイマの状態を作るため」なんですよね。このメリットは元気が出ることです^^

楽しみに感じない目標はいらないです。つらすぎる目標は、楽しい人生には逆効果です。

一方、目標が無いと将来が楽しみじゃないのが、もったいないと思います。変更しても良いので、仮目標を立てたほうが楽しいですよ!

ゆる目標の身近な例で言うと、こんな感じです。

ゆる目標の進め方(海外旅行編)

  1. 来年の9月にハワイに行きたいな
  2. 家族で1週間いるなら80万円くらい必要だな
  3. あと1年あるので、月7万円くらい貯めていこう
  4. 貯金しすぎて生活がキツいな。
    行き先を沖縄にして、豪華旅行で予算50万にしよう!
  5. 来年の旅行楽しみだなー!がんばろうー!

みたいな感じですかね。ちょっとこの例だとハワイから沖縄という妥協感はありますが(笑)

下記は僕が去年から今年で変更した、ゆる目標の例です。

ゆる目標の進め方(ビジネス編)

  1. 人生を通じて100社起業したいな!
  2. 30代で10社起業して成功させよう。10社の代表権は譲って
  3. まずは1社目を今年中に年商○千万にするぞ。月商は○万円だ!
  4. 始めた会社に愛着湧いてきたな(笑)
    起業家を支援する方が楽しそうだな。
    100人の起業家をがっつり応援しよう!
  5. 起業家/フリーランス支援サービスを始めよう!
    起業や0→1に関わるのはやりがいが大きい!

という感じですね。

まとめ

目標を持っていない方は、仮目標を立ててみてください!目標にガチガチでつまらない/ツラいと感じている方は、楽しみな目標に変更して楽しんでやってみてください。要は楽しみな目標を想像しつつ、今日を楽しんでいきましょう!

いまは起業家やフリーランスの支援として、個別コンサルの受けられるオンラインサロンをやっています。特にフリーランスの方は、目標を設定する機会が少ないと思います。目標や計画、ビジネスについての壁打ち相手になりますよー!

ご興味のある方は、下記の紹介ページを読んで頂ければと思います!

個別コンサルの受けられるオンラインサロンはこちら