フリーランスの不安について100人に聞きました!アンケート結果を公開!

僕の運営している個別相談の受けられるオンラインサロンでは、フリーランス(個人事業主)の方が多い状況です。他にも複業をしたい会社員の方も数名いらっしゃいます。お役に立てる人を増やすため、もっとフリーランスの働き方についてリアルな声や感想を聞きたい。。

そこでフリーランスの働き方や不安について、約100人にアンケートを取りました!

今回は「100人アンケート」というサービスを活用させて頂きました。依頼してから3日間ほどで108人の回答を回収してもらい、6,800円とか安すぎました。数万円かかるアンケートとは違い、対象者の選定はしないのですが、ラクで安くて早い!というザックリ調査に向いてます。

100人アンケート:https://100nin.jp/

今回100人に聞いたアンケートの質問は下記の3問です。その他の意見や感想は自由記入欄に記載してもらっています。

  • Q1. 会社員とフリーランス(個人事業主)の働き方についてお聞かせください。(選択式)
  • Q2. フリーランス(個人事業主)になるとしたら、どんな不安がありますか?(選択式)
  • Q3. フリーランスを始めるとしたら何から始めますか?(選択式)

さっそく、アンケート結果をご報告します!

質問項目:フリーランスに関するアンケート実施内容

・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2017年10月09日 – 2017年10月11日
・調査人数108人(男性:37人 女性:71人)

Q1. 会社員とフリーランス(個人事業主)の働き方についてお聞かせください。
a. フリーランスの方が断然良いと思う
b. どちらかといえば、フリーランスの方が良いと思う
c. どちらかといえば、会社員の方が良いと思う
d. 会社員の方が断然良いと思う

Q2. フリーランス(個人事業主)になるとしたら、どんな不安がありますか?
a. 不安は特に無い
b. 売上が上がるのかどうか
c. 忙しいのではないか
d. 1人で考えて動けるかどうか
e. 何かあった時にどこに相談すれば良いか

Q3. フリーランスを始めるとしたら何から始めますか?
a. 会社員の時の仕事を継続する
b. ブログを書く
c. 知り合いをまわって仕事をもらう
d. クラウドソーシングサービスに登録する
e. 交流会に参加する

アンケート回答結果

質問1:会社員とフリーランスの働き方についてお聞かせください。

要約すると、

フリーランスの方が良い:27%

会社員の方が良い:73%

質問2:フリーランスになるとしたらどんな不安がありますか?

不安ベスト3はこちら!

1位:売上が上がるのかどうか 65%

2位:1人で考えて動けるかどうか 19%

3位:何かあった時にどこに相談すれば良いか 11%

質問3:フリーランスを始めるとしたら何から始めますか?

フリーランスになる際に始めることベスト3はこちら!

1位:クラウドソーシングサービスに登録する 44%

2位:会社員の時の仕事を継続する 28%

3位:知り合いをまわって仕事をもらう 16%

 

アンケート結果から見えること

Q1:会社員とフリーランスのどちらが良いと思っているか?

・男性の方がフリーランスになることに前向き。約38%は会社員よりフリーランスの方が良いと思っている(女性は約21%)

・年代では20代と40代がフリーランスという働き方に前向きな傾向である

Q2:フリーランスになる上で不安なこと

・フリーランスとして活動する上で男女ともに最も不安なのは「売上が上がるかどうか」

・女性の方が「何かあった時にどうするえばいいか」と不安な人が多い

・30代が「1人で考えて動けるかどうか」を不安に思っている人が多い

Q3:フリーランスになったら何から始めるか?

・フリーランスになって始めることでは「現在の仕事を継続する」「クラウンドソーシングサービスに登録する」が上位

・男性は「現在の仕事」の発展形を考える人が最も多く約42%

・女性は「クラウンドソーシングサービスに登録する」が多く約49%

・女性の方が、知り合いに会う、交流会に参加するという「他人と会う」傾向が少し強い言える(女性26%、男性19%)

その他:自由記入欄から見えるフリーランスへの悩みの一覧

フリーランスの不安コメントをすべてまとめた記事はこちら

継続的な、安定した収入を得る事が出来るか
コネ・人脈がない
どこからお客さんを見つけてくればよいのか
自分の技術が対価としてお金になるのか
自分一人で対処・対応ができるのか不安
失敗した場合の再就職はできるのか
自分が働くことが出来なくなった時(年齢や健康状態)に、どうやって生活するか
税金の手続きなどを自分でしなければならない
軌道にのるまでどのくらいかかるのかわからない
やりはじめたら、時間に追われそう
トラブルが起こった時の対処法
個人事業主になるうえでの必要な手続き
確定申告などの行政への対応
ローンなどの審査に通りずらくなることが心配
親の介護が必要になったりした場合の補償が何もないこと
きちんと税金を納められるかどうか
スケジュール管理がうまくできるか
相手方に騙されないか心配
まずどんな仕事をするかで悩む
同業他社との折り合い

コンの感想:100人アンケートをやってみた3つの気づき

まずはたくさんの不安や感想を聞けたのが大きいです!ビジネスは「不」の解消と言われますが、それを知ることができて良かったです。それと下記の3つの数字は意外だったので、改めて気づきを得ることができました。

1:会社員が良いが7割、フリーランスが良いが3割

最近お会いする方がフリーランス希望が多かったのですが、一般的には全体の7割は会社員の方が良いと思っている結果となりました。実際に会社員の方の方が多いので、その結果になるのは当然といえば当然ではあります。ただ働き方ではフリーランスを希望しつつ、会社員をしている方が多いのかな、と思っていたので意外な印象を受けました。

2:フリーランスになる不安の65%は「売上が上がるかどうか」

初めてフリーランスになる際には時間、お金、人間関係、働き方、など色々な不安はあると思います。ただ最も大きな不安は「売上があがるのか」でした。商売をやったことがない方は、そりゃ心配ですよね!営業職など顧客に近い仕事をしている方なら、まだ売上のイメージつくかもしれませんが、オフィス業務がメインだったらわからないですよね。コンサロでも「売上の上げ方」を教えていかねば、と思いました。

3:フリーランスの始め方は、45%がクラウドソーシングを利用する

まずはどんな案件がいくらであるのか、を知るためにクラウドソーシングを使うのはありですね。ただ受注額が低くなりがちなので、知り合いを回ったり、既存の経験を活かして働いたりした方が、売上は安定しそうです。ここはフリーランスになってから初めてわかる「受注単価」の話なのでしょうか。コンサロメンバーにはきちんと独立後のリアルな売上目安を個別で伝えたいところです。

まとめ

今回のアンケートはWEBでの街頭調査みたいなもので、ざっくりアンケートです。ただ、自分の感覚と一般的な結果はズレます。特に僕は3回も起業しているので、不安を感じなくなってきてます(笑)

自分の感覚を補正して、現実的な感想を掴むためにもアンケートは良さそうですね。他にもクロス集計と自由記入欄も結果が出ているので、またこのアンケート結果を元に情報発信をしていきたいと思います。

〜この集計結果のPDFレポート(24p)をあげます〜
このブログ記事をFacebook、Twitter、ブログなどでシェア頂けた方には、このアンケートの集計結果をまとめた24ページのPDFレポートをプレゼントします。クロス集計の結果も付いているので、もう少し詳しく見れます。シェア頂いた後に、コンケイスケのTwitterFacebookにメッセージもらえればデータで送ります。

今回は「100人アンケート」というサービスを利用させて頂きました。もし活用したい方がいれば、運営されている会社の方もご紹介できます!アンケート項目の作成など相談にのってもらいたい方がいれば、僕にご連絡頂ければお繋ぎしますよー!

100人アンケート:https://100nin.jp/

さて、僕は引き続き、キャリアと起業についての個別コンサルを続けていきます。もしご興味のある方がいれば、下記ページを見てみてくださいね!