日本の便利なサブスクリプションサービス23選。使えるサブスク型サービスをまとめました!

こんにちは、サブスク型のサービスを作っている起業家の今啓亮です。

以前、サブスクの言葉の意味について解説しました。(参考記事:サブスクとは?音楽・本・映画・服を所有せずに使う方法!?

そこで今回は具体的な事例の紹介です。日本で現在使える便利なサブスクリプション型のサービスを23個まとめました!

便利すぎるサブスクリプションサービス5つの事例

1.音楽聴き放題!Apple Music

音楽聴き放題サービスはいろいろとありますが、AppleMusicはおすすめです。特にiPhoneを使っている方であればスムーズに使いこなせると思います。

自分のプレイリストを作って聞けるのが良いです。僕は移動用プレイリスト、作業用プレイリストなど分けています。広告も無く、3ヶ月間は無料で使えるので試してみると良いと思います。

音楽しながら作業したり、移動したりする方には良いサービスですね!

2.本読み放題!Amazon Kindle Unlimited

読書が好きな方にはおすすめです。例えばAmazonKindleUnlimited(アマゾンキンドルアンリミテッド)では圧倒的に僕がトクをしていると思います。月額980円で電子書籍が読み放題です。

Kindleの端末は持っていません。普通にスマートフォンにKindleのアプリを入れて、移動時間とかに読んでます。直近1ヶ月間でも30〜50冊くらいは完読してます(笑) 単純に他の方々が移動中にゲームとかしてる間、僕はKindleUnlimitedを読んでるだけの違いかと思います。

3.雑誌が読み放題!楽天マガジン

雑誌が月額380円で読み放題になる楽天マガジンも良いサービスですね。約200雑誌が読み放題なので、正直ブログネタやトレンドには困りません。普通にスマホから読めます。

いまは31日間無料でお試しできるので、試してみるのも良いと思います。雑誌を1冊以上買う方はマストで入ったほうが良いです。逆に雑誌を普段読まない人も、記事のタイトルの付け方とか参考になるのでオススメです。

4.オリジナル番組が見放題!Amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオは映画が見放題なサービスですね。圧倒的にオリジナルのコンテンツが面白いから見てます。バチェラージャパンとか本気でハマりました。おもしろすぎます。料金も年間3,900円なので月額で325円くらい。

オリジナルコンテンツは例えば、イケメン起業家を25人の女性たちが狙うバチェラージャパンとかダウンタウン松本さんが好き放題やってる1000万円をかけたドキュメンタルとか、今田さん東野さんがテレビの限界を越えた企画をやるカリギュラとか。いまの規制がかかったテレビ業界を壊す存在ですね。

5.映画が見放題!U-NEXT

UNEXTに入った理由は単純で、『君の名は』をタダで見たかったからです(笑)初月は無料なので、タダで見れますよー。その後の月額は1980円と少し高めですが、いわゆるTSUTAYAとかで借りれる映画が見放題って感じです。

スラムダンクなどの懐かしいアニメや、グレイテストショーマンとか最新の映画もいろいろ見れます。子育て世代にはアンパンマンの映画とかも見せれるので便利です。

女性向けサブスクリプションサービス4つの事例

 6. 新品の服を借り放題!メチャカリ

メチャカリはファッションの月額レンタルサービスです。

・月額5800円(税抜)で3点まで、新品の洋服が借り放題
・返却時、クリーニングや洗濯などは不要

という便利なサービスですね。なにより新品というところがすごいです。

7.アクセサリー借り放題!スパークルボックス

sparkleboxは月額2,500円で高価なアクセサリーが何度でも借りられるオンライン月額制レンタルです。

自分のファッションにあわせたアクセサリーを何度でも気軽に試せて、往復送料も無料で返却期限もなし!毎日アクセサリーを変えることもできちゃうのですごいですね!

8.コスメが毎月届く!BLOOMBOX

BLOOMBOX はビューティーアドバイザーがセレクトした小分けビューティープロダクトを毎月届くサブスクサービスです。使ったことのないコスメを試すことができて、美容の知識もつきそうですね。

9.ブランドバッグが使い放題!ラクサス

ラクサスは憧れの57ブランドのバッグが自由に使い放題なサブスクサービスです。月額定額制でブランドバッグが使い放題という新しい形です。

月額¥6,800で、まずは1ヵ月以上無料体験もできます。高い買い物なので買わずに済ませたい方や、色んなバッグを試したい方には最適ですね。

男性向けサブスクリプションサービス4つの事例

10.メンズファッションが毎月届く!Leaap

メンズファッションレンタルサービスleeapとは毎月スタイリストが作ったコーデを届けてくれるサブスクサービスです。

毎月スタイリストが自分に似合うコーデを考えてくれるので、どんな洋服を着るか悩む必要がなくなりますね!

11.六枚刃カミソリが毎月届く!ZEXT

DMMのカミソリ定期購入サービスは、ZEXTという衝撃の6枚刃を搭載した高級カミソリのサブスクです。導入費用はゼロで月500円〜という非常にお手頃なサービスです。どんなものか使ってみたい方にはハードルが低くて良いですね!

飲食系サブスクリプションサービス5つの事例

12.カフェが使い放題!ゼロcafe

ゼロcafeは月3,980円でカフェ使い放題”の定額制カフェサービスです。提携している店舗を増やすことで便利さがましていきますね。いまは東京を中心に全国各地に店舗を拡大中とのこと。

13.野郎ラーメンが毎日食べ放題!野郎ラーメン生活

野郎ラーメン生活はラーメンの月額定額制の食べ放題サービス。月額8,600円で「豚骨野郎」780円、「汁無し野郎」830円、「味噌野郎」880円の中からその日に食べたいものを選んで、1日一杯食べることができます。毎日ラーメンを食べている方は圧倒的に得!(健康面は心配ですが…w)

14.食品ロスをもらい放題!Reduce Go

Reduce Goはアプリで周辺のレストランやカフェなどで余剰食品を提供している店舗を検索し、1日2回まで受け取ることができるサービスです。費用は月額1980円です。食品ロスをなくしつつ、自分もいろんなものを食べれるので効率的な仕組みですね。

15.一杯目のビールがタダ!GUBIT

GUBITは月額980円で、GUBITアプリに掲載されているお店で毎日1杯の乾杯ドリンクの提供を受けられるサービスです。毎日違う店で仕事終わりにビールを飲む生活が、1000円で手に入るなんて最高ですね。

16.日本酒が毎月届く!クランドクラブ

KURAND CLUBは、全国各地の酒蔵のオーナーになれる完全会員制のサブスクサービスです。全国各地の個性的な酒蔵が、特別限定酒を完全オーダーメイドで醸し、日本酒がまだ新鮮で生きた「無濾過生原酒」の状態で届きます。地域のおつまみや酒器もくるので楽しみですね。金額は飲みに行くことを考えたら、月2,980円なのでそんなに高くないです!

新しい!おもしろ系サブスクリプションサービス5つの事例

17.ナイトクラブに行き放題!NEON

NEONは定額制でナイトクラブが行き放題となるスマホアプリです。業界初の「クラブサブスクリプションサービス」とのこと。月額3,900円で都内のクラブが行き放題となります。1ヶ月での利用回数に上限も、1日での利用制限もないので、1回の夜遊びで色んなクラブに遊びに行くことも可能だそうです。パリピな方々には最高すぎるサービスです。

18.コンタクトが毎月届く!定額制コンタクト

エースコンタクトの定額制コンタクトは月1800円から使い捨てコンタクトが使えるサービスです。たくさん購入する人には得です。またコンタクトの買い忘れがなくなるので、安心ですね。

19.季節のお花が毎月届く!Bloomee LIFE

Bloomee LIFEとは「お花の定期便」ですね。週末に約30種類以上の中から季節のお花を届けてくれるサービスです。郵便ポストに届くので手間もかかりません。1000円ほどで楽しみが作れるのは良いですね。Instagramのフォロワー数も1万7000人を超えています。

20.スポーツの試合が見放題!DAZN

DAZNはスポーツをライブ中継 & 見逃し配信をいつでも、どこでも、好きなデバイスでスポーツを観れるサービスです。無料体験もあります。月額1,750円です。(ドコモユーザーは月額980円)

130以上のスポーツコンテンツが見放題で、Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB、F1、WTA、Bリーグ、UFC、NFLなど多彩なスポーツコンテンツが勢揃いとのこと。

21.好きな車に乗り放題!NOREL

NORELは月額19,800円(税抜)から、車に乗り放題ができるサービスです。最短90日で乗り換え可能!対人・対物・人身傷害保険込み!自動車税、重量税の支払い不要。車検も必要なしという便利なサービスです。IDOMグループ(旧ガリバー)が運営しているので信頼感もありますね。

ビジネス系サブスクリプションサービス2つの事例

22.新しい経済ニュースが読み放題!NewsPicks

NewsPicksはいろんなニュースや見識者のコメントが読み放題です。オリジナルコンテンツが多いです。雑誌だと購入した月のコンテンツしか読めないのですが、NewsPicksはサブスク型なので、過去記事はすべて読み放題です。

23.イラレとフォトショが使い放題!AdobeCC

AdobeCCは単体で買ったら高いデザインソフトが月額で使えます。Photoshop CC単体プランがお求めやすい2,180円/ 月(税別)です。ちなみにamazonでもPhotoshop12ヶ月プランが売っており、それだと月2050円なので1年間続けるならamazonの方が安いです。

まとめ:サブスクは面白い

データでやり取りされる音楽・映画・電子書籍は、サブスクリプション型のサービスとして発展してきました。モノとして形のあるものもサブスクとして、使用をする期間に対してお金を払う時代になっていきますね。

僕が実際に使っていて便利なのは、やはり下記の5つですね!これはすべてお得すぎるほど使い倒してます。無料体験期間もあるので、ご興味のあるものは登録してみてくださいね。

  1. Apple Music

  2. AmazonKindleUnlimited

  3. 楽天マガジン 

  4. Amazonプライムビデオ

  5. U-NEXT

さらにサブスクについて知りたい方は、『サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方』という本がいまのところ一番くわしいです。近い将来、私たちは何も「買わなく」なる?という仮説のもと、事例が展開されています。

以上、今 啓亮(@konkeisuke)がお届けました。お読み頂きありがとうございました!