日本を押し付けず、カンボジアで日本人として生きる。

カンボジアはカンボジアであって、
日本ではない。

この国で仕事をするからには、
カンボジアの文化や歴史を尊重していきたい。

ただ、
自分自身も日本人であって、
カンボジア人ではない。

「カンボジアで生きる日本人」として
日本の良さをカンボジアの生活に合わせて、
実現していけたら、と思っています。

押し付けずに、良さを紹介する気持ちで。

カンボジアで生きてきた先輩方に教えていただきつつ、
自分ができることは、どんどんやっていきます。