なぜカンボジアで? 何を目指している?

なぜカンボジアに来て、どんな会社を作ろうとしているのか?
その問いに対して、自分自身と向き合い、いまの考えを綴ります。
次のステップに進むためにも一旦、振り返りをしてみたいと思います。

*    *    *

まず、自分がどのような想いで動いているかについて。
・北海道大学教育学部での学び
・学力世界一のフィンランド留学経験
という経験を通じて、
「人の人生に良い影響を与えることをしたい」
と考えています。

さらにビジネスに関して。
・大学時代の家庭教師事業での起業経験
・3年間のベンチャー企業での営業経験
から、
「ゼロから自分で事業を作り上げてみたい」
と考えています。

そんな中、貴重なご縁とチャンスを頂いたので、
可能性あふれるカンボジアで起業を決めました。

*    *    *

カンボジアで立ち上げたTAGジョブセンターという会社では、
「人と企業をつなぐインフラ整備事業」を実施しています。

カンボジアでは、まだまだ未整備な就職活動・転職活動、
未整備な人材採用・人材育成というフィールドにおいて、
日本のノウハウやWEB技術を通じて、インフラを整えたいと考えています。

そこで3つの事業を始めました。

1つ目
カンボジア人向けの求人情報サイト”CamupJob(カムアップジョブ)”
カンボジアにあるたくさんの求人情報をWEBにまとめることで、
インターネットさえあれば、いつでもどこでも仕事探しができるようにします。

2つ目

カンボジア進出時の人材採用/人材紹介”Camup Agency”
アジア進出企業が一番初めに問題を感じる「人材」について、
ピンポイントで人材紹介をすることで事業推進を全力で応援します。

3つ目
Facebookでの求人情報ページ Camup Job Board(カムアップジョブボード)
多くのカンボジアの若者がスマホでfacebookをやっていることがわかったので、
スマホで求人情報を毎日見られるシステムを作りました。
2013/10/28現在、50000いいね!を獲得しており、No.1になりました。

ちなみに、これらのサービス名につけている”Camup”とは、
Cambodia grows UP !の略語で、
カンボジアを成長させる、という想いを込めています

*    *    *

ただ、これらのサービスがいくら自信のある良いものであっても、
実際に使って頂けなければ全く意味が無いと考えています。

そこで様々なプロモーション活動を行ってきました。

【半年間で実行してきたプロモーション】
・チラシ25000部の街角配布
・mac book air, iPad, iPhone5プレゼントキャンペーン
・CamupJob CUP(サッカーの親善試合)開催
・日系プロサッカーチームのオフィシャルスポンサー
・カンボジアの有名歌手による宣伝
・履歴書持ってきたらタダでコーヒーあげますキャンペーン
・キャリアイベントにブース出展
・カンボジア初のコスプレイベントにブース出展
・カンボジア情報ガイドブック掲載
・フリーペーパー「ニョニュム」掲載
・フリーペーパー「プノン」掲載
・フリーペーパー「クロマー」掲載
など、たくさんのキャンペーンを行ってきました。

*    *    *

また同時に個人的な活動として、
・カンボジアの遺跡に関する専門家である吉川舞さん講演会
https://www.facebook.com/events/548122725210898
・かものはしプロジェクトで警察支援をされている田中香苗さん講演会
https://www.facebook.com/events/380915635341267/?ref_dashboard_filter=calendar
・リンクアンドモチベーションの元取締役でセミナー講師である藤崎雄三さん講演会
https://www.facebook.com/events/561175880595352/?ref=2&ref_dashboard_filter=calendar
などカンボジア在住の日本人の方々に向けて、
様々な勉強会や講演会を開催してきました。

日系企業様または外資系企業に対して、さらに人材紹介・通訳派遣のサービスを提供していきたいと思います。
カンボジア人の方々に対して、仕事探しのツール・仕事を探せる場所を提供してまいります。
カンボジア企業様に対しても、現地企業様のニーズにお応えできるサービスを構築してまいります。
日本人の方に対しても、カンボジアでのチャレンジの場を提供できればと思っています。

もっともっと、次のステージへ進むためにも、
誠実に、かつチャレンジングに、駆け抜けていきます!