上を目指せば、自然と謙虚になる。

日々、経営する中で、
感じたこと・気づきを書こうと思います。

「どこを見て、仕事をしているか。」
これが重要だと思います。

端的にいえば、
同レベルの人を見ているのか、
下を見ているのか、
上を見ているのか、
ということです。

下を見ていれば、自分に満足しおごりが態度にでます。
上を見ていれば、自分に足りない点が見えて謙虚になります。

上昇志向な人ほど、「いや、ほんとまだまだです。。」と言っています。
それは本人がもっと高いところを目指しいているから、
自分に足りていない部分が見えているんです。

だから謙虚な人は今後伸びると思います。
意図的に謙虚になろうとする必要は一切なくて、
上を目指せば自然と謙虚になるので、謙虚さは現象に過ぎません。

目指すところまでは、まだまだ。
もっともっと頑張らなきゃな-!と思う日々です。