悩みを解決する言葉

何かに悩んでいる方へ。
特に若い人向けの内容ですが、
僕の考えを書いてみたいと思います。

結構、世の中(特に日本)には悩んでいる人が多いなー、と感じます。
今啓亮流、「悩んでいる」→「考えている」に一瞬で変える方法があります。

1:悩んでいる状況を結論にする。
○○について3日間考えたけど、どうすればいいかわからない。。
つまり、「いまの自分にはわからない」というのが結論!
それ以上はいくら考えても、わからんもんはわからん!

2:「じゃあ、どうする?」と質問し、方法をたくさん挙げる。
いまの自分にはわからないなら、どうすればいいか?
じゃあ、
・友達に電話してみる
・尊敬する人に相談してみる
・本を読んでみる
・ネットで調べてみる
・わからなくてもいいや、と割り切る
・とりあえず美味しいものを食べて気分を変えてみる
などなど。

3:一つ一つやってみる。
これらをやってみたら、どんどん新しい情報が入ってきたり、
新しい出会いがあったりして、一気に解決に近づきます。

すべてやってみても変わらなかったら、
「全部やったけど、わからない!」というのが結論なので、
また1に戻り、2に進む、、という感じです。

キーフレーズは「じゃあ、どうする?」です。

まあ、結局は悩んでいる時間がもったいないので、
どんどん行動してみれば、変わってくるよ、という話でしたー。

若いうちは、
・やりたいこと
・やってみたいこと
・やれること
をどんどん行動に移していきましょう!