『人の人生に良い影響を与えたい』

大学時代から、色々なことに取り組んできたが、
一貫している人生のテーマがある。

僕のテーマは、
『人の人生に良い影響を与えたい』
ということだ。

象徴的なワンフレーズで言うと、
「今さんのおかげで、人生変わりました!」という感じ。
こう言われて感謝される時が最高に幸せ。

その気持ちがあったから、
・心理カウンセラーになりたいと思って教育学部を選んだり、
・進路相談もできる家庭教師団体を作ったり、
・起業家の方を呼んで講演会を開いたり、
・フィンランドまで行って世界一の教育を学んだり、
・ブログで色んな体験を書き綴ったり、
・アジア進出の未開拓地であるカンボジアに飛び込んだり、
といろいろなことをしてきた。

それらはすべて、
『人の人生に良い影響を与えたい』
ということにつながる。

もちろん、いますべての力を注ぎ込んでいる人材紹介事業は、
「人生に良い影響を与える」という意味で、テーマのど真ん中の事業である。

ご紹介した企業でイキイキと活躍している姿を見ると、
頑張ってよかったなあ、と非常に嬉しい気持ちになる。

仕事って意外とシンプルで、
・自分の好きなことをやる
・誰かの役に立つこと
の2つが両立できたらハッピーで、
人の力がすごく出るのだと思う。

そんなわけで、日々バタバタと過ごしていますが、
僕は今日もハッピーに生きております。

この試行錯誤でがんばっている姿が、
日本の誰かにとっての「良い影響」となれる日を想像しつつ、
引き続き、がんばります!