自己責任

「自分で決める。」

これが最も人生を楽しみ、成長するために、
重要なポイントなのではないかと思う。

同じ場所で、同じことをしていても、
・自分でやると決めて、やっている人
・誰かからやれと決められて、やっている人
では、まったくもって成長も成果も違うと思う。

その点、海外就職とは良い選択であると思う。
なぜなら、日本に住んでいて既定路線にいては、
海外に就職することにあまりならないからだ。

自分で海外で働く。と決めてきたからこそ、
海外就職が成長を生む経験となるのだと思う。

また、起業とはまさにその最たるものだ。
自分で決めることの連続だ。

社員が不満を言っていたり活躍しなくても、社員のせいにはできない。
なぜなら社員を雇うと決めたのは自分だからだ。

それにどのビジネスを行うか自体も、
自分で決めることができる。
(というか自分で決めるしかない。)

まだ11ヶ月の新しい会社で、ほんとうに苦戦しっぱなしだが、
いま、ぶちあたっている「壁」への道自体も自分で決めた道。

もし社長の立場で「●●がいやなんだよねー。」と言っていたら、アドバイスは一つ。
「いやなら、やめればいいじゃん。」ということだ。
決定権はすべて自分にある。

カンボジアの経済が発展していることもあり、
おかげ様で企業様からは多数のご依頼を頂いている。

その分、サービスの限界は自分の器だけがネックとなっている。
もっともっと自分の器を広げて、
もっともっと多くの方に良いサービスをご提供したい。

まあ、究極は立場なんてなんでもよくて、
起業でも就職でも専業主婦でもフリーターでも、
自分で決めて、自分で責任を持ってやっている人は、
必ず成長するし、いつか成果も出る。

すべてを自分で決める。
そして、
その責任を自分で持つ。

もう一度、自分に向けてのメッセージも兼ねて。

よっしゃ、まだまだ社長1年目。
明日も社長業がんばるぞー!