ないないづくし

ベンチャー企業は「無い無い尽くし」。
新興国は「無い無い尽くし」。

経験も少ないし、教育も手厚くないし、
資金も多くないし、サービスも整っていない。

一方で、
大手企業は「あるものだらけ」。
先進国は「あるものだらけ」。

経験も、資本もあり、
ありとあらゆるサービスが整っている。

僕は無い無い尽くしの環境の中のほうが、
主体的に楽しく働けるのではないかと思っている。

スポーツやゲームも同じで制約があるから、
工夫したり、知恵を絞ったりして面白くなる。

例えば、オフサイドOKの手を使えるサッカーなんて、
全然おもしろくもなんともないわけである。

足りないものだらけの中で、
どうにか工夫したり、知恵を絞ったりして、
クリエイティブに働いていきたい。

どうやったらもっと喜ばれるサービスをつくれて、
どうやったらもっと大きな会社が作れるのか。

常々、考えながら走り続ける、楽しい毎日です。