本当の効率の良さとは

あっという間に、6月も最終日が終わろうとしています。
2014年も半分が過ぎたことになります。
今年の目標に対して何%達成できているのか見返しています。

自分の目標に対して、
自分の力はまだまだです。
力不足すぎです。

たしかに新卒として働いていた社会人1年目よりは、
断然、仕事のこなすスピードは上がってます。

ただ、一流の経営者やビジネスマンの方も同じ24時間を生きているわけで、
もっとも時間とお金を集中させる点を見極める必要があります。

今回、ぐさっとささった効率化に関する名言を一つ。

”もともとすべきでなかったことを、能率・効率よく行なうことほど、無駄なことはない。”

(原文)THERE IS NOTHING SO USELESS AS DOING EFFICIENTLY
THAT WHICH SHOULD NOT BE DONE AT ALL.
ピーター・ドラッカー

なにをすべきで、なにをすべきでないのか。
本質を見抜ける経営者に近づけるよう頑張ります。