くっくま孤児院見学

カンボジア・プノンペンのくっくま孤児院に、
見学をさせてもらうことができました。

着いて早々に踊りを披露してくれました。

毎日練習していてすごい。
自分たちが頑張ることで、喜んでもらってお金を稼ぐ、
ということを覚えてもらいたいそうです。

その後、子どもたちとサッカーしたり、
遊んだり、話したり、楽しい時間を過ごしました。

子どもたちが元気でかわいすぎました!

日本語もみんなレベルに差はありますが、
会話も問題なく話せる子も多く驚きました。
毎朝カンボジア人の先生に習って勉強してるみたいです。

辛い状況下のはずなのに、毎日がんばっていて、
元気に明るく過ごしている子どもたちを見て、
非常に元気をもらいました。

日本人がサポートする形で、
カンボジア人自身の自立を促すという
すごく良い取り組みだと感じました!