新入社員の楽しみ方

新入社員の皆様へ

楽しく過ごしている人もいれば、
辛く感じている人もいるだろうし、
生活リズムが変わってきつく感じる人もいれば、
学生時代より充実した日々を過ごしている方もいると思います。
まあ、変化の時ですから色々あると思います。
でも、僕はやっぱり新入社員という立場は、
非常に楽しいことの多い立場だと感じています。

楽しみの例としては、
・新しい仕事を覚えた。
・社会人として実社会を知った。
・毎日いろいろなことがあり刺激が多い。
・いままで関わったことのない人と関われる。
など色々ありますよね。

その中でも、あえての変な話ですが、
「企業の内部を知る」
という楽しみについて書きたいと思います。
もちろん悪い意味ではなく、良い意味です。
*   *   *
学生の時はいくら就職活動をしていても
なんだかんだで企業の一面しか見えません。
でも、実際に就職すると、
その企業のすべてを見ることができます。
企業の強み・特徴・マネジメントの仕方
モチベーション・メンバーに求められること
経営スタイル・仕事の仕方・研修の仕方、などなど。

実際のリアルな企業や人を知ることができます。
それは入社したからこそできる「楽しみ」ですよね!
さらにシューカツで聞ける会社の沿革だけでなく、
実際の社員の方々から、リアルな会社のことについて聞けます。

「先輩が入社した頃はどんな感じだったんですか?」
「会社が成長してきた時、どんな状況だったんですか?」
など聞いてみると楽しい質問はたくさんあります。
*   *   *
このように企業の内部を探索するような気持ちでいれば、
自分の就職した企業を客観的に理解することができます。

つい目の前の出来事にいっぱいいっぱいで
主観的になりがちな初めのうちだからこそ
客観的な視点を意識してみると良いかと思います。