書籍『カンボジアで事業を興す』にて人材採用について執筆させて頂きました。

2014年8月25日出版の書籍、
『カンボジアで事業を興す』にて人材採用について執筆させて頂きました。

カンボジアの法務のパイオニアであるJBL Mekong代表取締役の藪本雄登氏が監修され、
Watch!CLMB編集部というところが記事構成を書いておられます。

カンボジアで事業を興す ビジネス渡航・視察・進出・投資Q&A/キョーハンブックス

¥1,728
Amazon.co.jp

恐縮ながら私が担当させていただいたパートは、
P94から始まる「カンボジアの人材確保と給与水準」という記事になります。

すべてQ&A方式の文章構成になっており、

Q:カンボジアでの事業展開にあたって人材を確保したいのですが、
現地のリクルート事情はどのような状況ですか?

というご質問に答える形で回答をさせて頂きました。

記事内のサブカテゴリーとして、
以下の様な見出しの文章を書いております。

・管理職候補の絶対数が不足
・一般従業員の給与相場
・日本語人材の給与相場
・NSSFの加入義務
・カンボジアでは「一人目の採用」が重要
・給与の見直しとタイミング
・給与以外に支給する手当
などなど

ぜひ、カンボジア進出を検討・開始されている企業様は、
お近くの書店やamazonなどでご購入して頂けると光栄です。
(僕に印税は入りませんが、良い情報源なので本当にお勧めです!笑)

これからもカンボジア現地の人材紹介/人材派遣のエキスパート企業として、
カンボジアと日本企業に貢献できればと思います。

何卒宜しくお願い致します。

カンボジアで事業を興す ビジネス渡航・視察・進出・投資Q&A/キョーハンブックス

¥1,728
Amazon.co.jp