プロフィール

コン ケイスケ(今 啓亮)

コンケイスケの基本情報

・1986年8月8日生まれ
・北海道の北広島市出身(広島県民が北海道で開拓した町です)
・身長:168cm(星野源さん、セカオワのfukaseさんと同じ身長)
・体重:58kgくらい(痩せたね!と言われますが、高校から体重変わってません^^;)
・血液型:B型(わがままですみません!笑)

中学〜高校時代

小学6年で受験し、中高一貫の北嶺中・高等学校に進学しました。山の上にある、男子校&男子寮で6年間過ごしてました。

高校3年時に医学部の推薦入試を受けるが不合格。そこから偏差値だけではなく自分の興味を見つけるため、学校の図書館で本を読みあさって進路を考えました。教育・心理学に興味を持ち、教育学部に進むことに決定。前期入試試験の2週間前に理系から文系に変更し、北海道大学・教育学部に進学。

大学時代

医者の夢を諦めて大学に入ったので、卒業後の進路を見つけなければと追い詰められた状態です。色々なことに挑戦して、早く進路を決めなければヤバイと焦ってました!

大学1〜2年生は最高にアツい人たちがいたYOSAKOIソーランに没頭。大学2年生の後半は、設立50年のタクシー会社で半年間の長期インターンシップに参加。さらに19歳の時に出会った20代の社長さんに憧れ、起業することを決意!

大学3年生(20歳)で「教師が教える」ではなく「生徒が学ぶ」を打ち出した家庭教師団体を立ち上げ、個人事業主として起業しました。これが初めての起業です。家庭教師会社に派遣されてアルバイトするのではなく、僕自身が家庭教師会社を作ってしまおう、と思ったのがキッカケ。

自分でお客さんを見つけて自分が教えれば時給4000円もらえたので、良い仕事でした。そこから教育に熱い友人を集めて、お客さんとマッチングする事業に発展しました。とはいえ、最初はチラシをWordで作って、8000枚印刷して、マンションに自転車でポスティングするという泥臭い立ち上げでした。

そこから「日本の教育を変える!」と思い込み、広い視野で学ぶため、北欧フィンランドに1年間交換留学しました。結果的には教育を変えるのは規模が大きすぎて無理だわ、と判断しました(笑)そして僕自身も経験が無さすぎて教育者として教えられることが無いな、と感じました。

できるだけ多くのことを任せてくれる会社に入って、一気に経験を積もうと決めて就活開始。大学4年生の6月から就活を始めて、8月に内定取得。2社だけ受けて、直感で決めました。

卒業までは青春18切符で日本縦断の旅、東京⇔札幌の往復ヒッチハイクの旅、タイ旅行など貧乏旅行に行ってました。

社会人時代

2010年4月、東京のベンチャー企業に新卒で入社しました。当時は社員30名で上場を目指しているアツいフェーズ。本当に良い会社でした。


(24歳くらい。若い!)

そこで1年目は福岡支店の新規立ち上げに参画させて頂き、オフィスに住み込み(アパートすら借りてませんでしたw)、営業マンとして頑張ってました。最初は営業がほんとうに苦手で、深夜に営業ロープレが出来なすぎて泣きながら練習してました。

社会人2〜3年目は幸運にも福岡支店で支店長をやらせてもらいました。いま考えると25歳で支店長になり、年上の部下ができて8名の支店スタッフをよくマネジメントしていたなと思います。福岡には合計3年間住んでいたので、大好きな場所です!

カンボジア時代(←呼び方が謎ですが・笑)

26歳になる頃、ベンチャーで丸3年働き、そろそろ起業したいという気持ちが高まってきました。ただ当時は東京オリンピックも決まっておらず、ガラケー向けのゲーム会社が伸びている状況でした。そこで、いっそのこと日本国内よりも海外の方が良いんじゃないかということで、大学時代の先輩がいたカンボジアを視察に行きました。

見に行ってみるとカンボジアは最強に景気が良い国でした。国全体がめちゃめちゃ伸びていることがわかったので、ビジネスモデルを固めずに2013年4月にカンボジアに移住しました。

色々な方とお会いして、多くの企業が困っていた「人材採用」に特化した会社を設立しました。2015年3月までの2年間で、社員30名ほどの国内最大級の人材紹介会社まで成長。

ガイアの夜明けや、ヤッパン号などのメディアに取り上げて頂いたのはこの時期です。ただ2年間で、個人的な目標への達成感があったことと外部環境の変化があり、CEOを引き継いで代表権も譲渡。2015年4月に日本(東京)に帰国しました

3回目の起業時代@東京

2015年4月から半年間はフラフラとしながら、方針を考えて動いてました。アジアで働くのが楽しかったので、海外求人を扱う求人サイトを作ろうと決意。2015年10月に株式会社BeGlobalを設立し、2016年2月にアジアダイレクトアジアマガジンをリリースしました。1年間で400記事以上のオリジナルコンテンツを発信してます。

2016年10月から海外求人事業の専任スタッフを採用したため、メディア運営側としてチームで頑張って運営中です。

2017年の動き

2017年はキャリア相談のプロとして、1000人と1対1で面談をすることを目標に動いています。現在はキャリア相談は無料でお受けしてます。一人一人の将来やキャリアについて一緒に考えて応援していくことで、転職や起業などのタイミングで何かお役に立てればと思っています。

さらに、なんやかんやで色々なお仕事をさせていただいており、下記の6つの仕事を掛け持っている状態です。ほんと皆様のおかげです。ありがとうございます。

▼いまやっている仕事
①求人サイト運営(アジアマガジン)
②人材紹介(人材紹介会社に所属中)
③人事代行(新卒人事を1社実施中)
④面接対策講師(大手人材会社様でセミナー運営)
⑤Wantedly運用代行(月6万円で企業ページの運用代行)
⑥オンラインサロン運営(月1万円の個人コンサル)

一番力を入れているのが個別コンサルの受けられるオンラインサロン【コンサロ】です。ぜひ起業やフリーランス、複業などにご興味のある方がいれば是非見てみてくださいね!

メディア経歴一覧

●テレビ
・2013年10月29日放送の『ガイアの夜明け』にて取材されました。

●書籍
・産労総合研究所発行『企業と人材』 2013年8月号に取材が掲載されました。
・カンボジアで事業を起こす、にて人材採用について執筆させて頂きました。
カンボジアで事業を興す ビジネス渡航・視察・進出・投資Q&A –

●WEB
日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号 2014年3月取材
・日系コンピュータ社が運営するIT PROにて掲載
「いま注目の新興国カンボジア、新たなICTエリアの可能性を探る」2013/08/20
アジアdeオシゴトにて取材して頂きました。
北嶺高校の『世界で活躍する先輩達』に掲載